むくみ 冷え 藤接骨院焼津小川院 交通事故治療

むくみ 冷え 藤接骨院焼津小川院 交通事故治療

こんにちは。今回は身体のむくみ冷えについてお話しします。

まだまだ寒い日が続いていますが、そんな中、手足、腰、首、お腹などの冷えやむくみでお困りの方はいらっしゃいませんか?

人によって気になる箇所は様々ですが、中でも下半身の冷えやむくみが気になる方はとても多いと思います。足腰の冷えやむくみ悪い姿勢や運動不足など血流の悪さから、特に下半身から心臓に戻っていく静脈の流れが滞るとおこります。歩いたり運動したりして筋肉が伸縮することで、血液が重力に逆らって心臓に戻るのを助けてくれますが、長時間のデスクワークや長距離移動で座りっぱなしだったりすると、足腰がだるくなったり、靴がきつくなったりするのはこのためです。

また、むくみは、体のなかの“水分”が停滞するために起こる現象です。
健康な体ならば“水分”は血管やリンパ管を通り、全身を回っています。リンパ管は、血管の間を通り、最終的には大静脈という大きな血管に流れ込みます。しかし、冷え症の人は血巡りが悪くなっているので、水分の巡りも悪くなっています。からだの水分がリンパ管や血液中から漏れ出して、細胞と細胞の間にたまってしまうと、それがむくみとなります。

冷え、むくみ身体の内側から温めてあげる事が効果的になります。そのためなるべく体の冷やす食べ物よりも身体を温める食べ物を摂りましょう。身体の冷やす食べ物には、レタス、キャベツ、きゅうり、なす、トマト、バナナ、オレンジ、砂糖、コーヒーなどがあります。逆に身体を温める食べ物は、かぼちゃ、ネギ、ごぼう、人参、レンコン、しょうが、鮭、マグロ、かつお、黒豆などがあります。これらの食べ物を意識して体に取り入れることで冷えの対策にもなります。

また、血流は、筋肉の動きによって促進されますが、それ以外にも、筋肉は運動によって熱を生み出す働きがあります。筋肉が少ない人は、それだけで冷えやすいと言われています。
男性に比べて筋肉量の少ない女性のほうが、冷えの傾向が強いのです。足の冷えであれば、下半身を動かすストレッチや屈伸、スクワット、またウォーキングなどが特に効果的となります。

冷えやむくみのあるかたはぜひ試してみて下さい!

藤接骨院焼津小川院 054-639-7772


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「藤接骨院 焼津小川」へのお電話はこちら

住所 〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1-7
電話番号 054-639-7772
営業時間 月~金 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
土曜日 午前8:00~12:00
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線・西焼津駅より車で10分
駐車場 無料駐車場10台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME